2007年09月18日

リア・ディゾンプロフィール

グラビア界の黒船、リア・ディゾンちゃんのプロフィール

本名 Leah Donna Dizon(リア・ドナ・ディゾン)
生年月日 1986年9月24日
血液型 O型
出身地 アメリカ合衆国・ネバダ州ラスベガス
国籍 アメリカ合衆国(フランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父とのハーフ)
サイズ 身長167cm B86cm W60cm H88cm
ブラジャーのサイズ アメリカではCカップ(日本では不明)
足のサイズ 24cm

趣味 歌うこと、ダンス、買い物、絵を描くこと
特技 テニス、バトミントン
好きな食べ物 焼肉、しゃぶしゃぶ、マクドナルド、キムチ、焼き肉、フォーなどベトナム料理、果物、野菜等と、アジア料理が多い(嫌いな食べ物は刺身)
好きなミュージシャン Nirvana、The Smashing Pumpkins、Korn、Deftone、Red Hot Chili Peppers、宇多田ヒカル、森山直太郎、安室奈美恵、木村拓哉、X JAPANなど
好きなファッション ブーツスタイル
好きなアニメ セーラームーン ドラゴンボールZ
ペット ハムスター(ハムちゃん)
所属事務所 スカイコーポレーション
所属レーベル ビクターエンタテインメント


リア・ディゾンは、フランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父とのハーフ。6兄弟の次女であり、兄が2人、姉が1人、弟が2人いる。(上から4番目)

弟のBrad Dizonとはナムコの3D格闘ゲーム、鉄拳の良き対戦相手。



幼少のころから、ROCK・R&Bが流れる音楽好きな家庭に育つ。母親が好きなROCKに夢中だったのは、12歳の頃。


思春期のころからはR&Bに傾倒し、TLCらにインスパイアされ、ダンスレッスンを始めた。J-POPを知ったのもこの頃で、宇多田ヒカルや安室奈美恵をはじめ女性ボーカリストのJ-POPを聴き、いつか歌手になるという夢を思い始める。


歌手になりたかったリア・ディゾンは、ハイスクール卒業後ロスへ移り、レースクィーンやモデル活動をしながらアクティングスクールに通う。

そのロサンゼルス在住当時にに作られた彼女のwebサイトに自身の写真を掲載したところ、世界中からアクセスが増加、爆発的な人気となりアメリカ本国はもちろん、日本・中国、など、全世界からアクセスされ、およそ1年間で200万件もの大ヒットとなる。

特に日本からの支持が多く、中でもルーズソックスでセーラー服の写真が話題になり日本のインターネット上で件の画像が瞬く間に増殖、至る所に貼られ、「日本へおいでよ!」と来日を期待するメールが連日寄せられるようになり、幼い時から持ち続けた夢、日本で歌手になる事をここで決意。

その事が後押しとなり、自分でプロモーション用のデモビデオを撮影・作成し、日本の芸能プロダクションにメールする。この時、日本語は全く話せなかったが、ビデオの中で安室奈美恵の「I WILL」を日本語で歌っている。

将来性を見込んだスカイコーポレーションによって日本に呼び寄せられ2006年春に来日。「グラビア界の黒船」とのキャッチフレーズで、日本でデビューするきっかけを掴む。


日本へ単身やってきたのが、昨年の春。レコード会社(ビクターとも契約し、ボーカルレッスン・ダンスレッスンの日々を過ごした。

そして、2007年2月14日に「Softly」でCDデビューを果たし、オリコンチャート初登場7位と健闘。“シンガー、リア・ディゾン”として順調なスタートを切った。

5月30日には彼女本来のダンスパフォーマンスの魅力が溢れた「恋しよう♪」をリリース。ロッテ"リッチフルーツチョコレート"の本人出演のCMソングとしてもタイアップした。

ミュージックステーションに出演して、タモリさんにどんな曲と聞かれて、J-POPですと答えたけど、タモリさんがピンとこなかったりした。私もピンと来なかった。


今夏8月8日にはサードシングル「L・O・V・E U」をリリース。

今年一番の"サマーL・O・V・Eチューン"となるであろう期待に溢れたナンバーは、今回もリア・ディゾン自身が作詞を担当。PVでは、チアリーディングを取り入れたアクロバティックダンスもしている。


リアの好きな本は「SAYURI」、「ヴァージン・スーサイズ」、「ライ麦畑でつかまえて」など。


好きなミュージック・ビデオは椎名林檎の「歌舞伎町の女王」。特に間奏の、椎名による口笛の部分が好き。

日本に来て初めて見たテレビ番組は「ロンドンハーツ」だった。


2007年2月9日、インターネットテレビGyaO内の番組、GyaOジョッキーに生出演。1時間番組の予定であったが番組途中にアクセス過多でサーバーがパンクする。(同じ番組企画でサーバーがパンクしたのはGackt以来)

あまりお酒は好きではない。(アメリカでは21歳にならないと飲酒してはいけないから)

小さい頃は、チアリーダーやってて活動的ではあったんだけど、すごくシャイだった。

ハイスクールに日本から来た友達がいて、日本語の授業も受けていたので、来日する前から少し日本語が出来て平仮名くらいは書けた。


グラビアは嫌と言っていたのは、アメリカでは普通モデルにはエージェントがいなくて嫌な思いをした事があったが、日本では事務所などのスタッフが守ってくれて、多少は事情が違っているのかも。それでも、リア・ディゾン本人は歌の仕事の方が好き。

最近のリア・ディゾンは、日本人にうける可愛いメイクをしている。
posted by 黒船リア・ディゾン at 00:43| リア・ディゾンプロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。